電気羊は真空管の夢をみるか。はっとりぃです。


狂ったのとアンプの調子が悪いのとアンプが前から気に食わなかったので。
気がついたら家に真空管アンプが届いていました。
な、なんでこのこ鋼鉄の神々よとかいいながら真空管なの。
だって、赤くて綺麗だったんですもの。
うおーすげー、石のアンプと違って15kgもあるぞー。
うおーすげー、前のアンプよりノイズが増えたぞー。
うおーすげー、あつい。
けど、さすがに、気のせいでは済まない程度に音変わるわね。
なんか前より音量上げやすくなったわ。
ご近所迷惑にならない範囲の音がでかくなるというか・・・。
不思議な感じだ、これが真空管か。
そして意外とヘヴィメタルも好ましい。
とみせかけてエモーショナルとかいう単語を好みそうな子のメタルが音割れた。
ひぎゃあ、スネアとか硬質の音がバキバキだわん。
声もたまにだめな声があるわん。
ELUVEITIとかマジ無理ふぎゃん。
まあそもそも、スピーカーが硬質の爆音を垂れ流せるマイトウォリアーではないけど。
でも逆に古臭い奴らは気味悪いくらいベストマッチな不思議。
Wintersunとか真空管で聞くために生まれてきたのでは。
あと真空管を破壊するのが仕事のロッカーどものCDもお似合いでしたね。
うおー、CDラックの曲全部聞き直したいわーん。
ついでにロスレスWMAで吸い直したいわーん。
久々にメタルを聞く程度に元気が出た代わりに聴くのに夢中でなにもできなく。
揺れながら線を引くことはできない。
おやすみ。