地獄の季節。はっとりぃです。


紆余曲折あって1泊3日で韓国に行くことになったので。
さらに自分を追い込むため、寝ないで早朝から映画を観に行ってきました。
最近世の中に疎すぎて完全に知らなかったマッハの監督の新作です。
今日の午前が最終というギリギリすぎるスケジュールに神の加護を感じる。
もう公開終了してるから感想とか言いたい放題よね。
いやータイトルつまらなそうだし女の子が戦うとかいってどうなのと思ったけど。
蹴ったら跳ね返っちゃうとか女の子らしいしぐさがいっぱいあって可愛かったわ。
トニージャーの面と棍棒のような肉体が好きだったので見れないのは寂しいけど。
これはこれで、役者に合ったアクション映画という意味でちゃんとしている。
あと白痴が神がかった才能を発揮して戦うときいてたので相当やばい人を想像してたけど。
観たら割と全然障害者っぽくなくて逆に拍子抜けでした。
途中さらに上位の障害者トーマス君がライバルに出てくるというのも。
事前に聞いてなかったら、むしろ普通の薬中にしかみえなかったかも。
つーかひょっとしてトチロー役やってた人かしら、相変わらずいい仕事するわあ。
色々もったいないとことかいくらなんでもないとことか無茶苦茶なとこもあったけど。
今までの映画と違って格闘アクションに完全に絞られてるので、一番退屈しなかったかも。
そしてあんなにコーラの不味くなるNG集は初めてだ。
合掌。
あと渋谷の東急ハンズ5年ぶりくらいにいったけど、品揃えの格が違うわね。
渋谷とかいつレイプされてもおかしくないので怖いから滅多に来ないけど。
新宿のハンズの不甲斐なさを思うと、面倒でもこっち来た方がいいかしらー。
あー楽しかった、さあ、帰って健全に創作活動に打ち込もうじゃないか!
え、韓国へ2時間後に?
おやすみ。