なにしとるんやせつこ、それキャンプやない!!はっとりぃです。


久々にタブレットを握りっぱなしで変に力が入っているのかなにか知りませんが、タブレットのペン先の削れかたが異常です。昔使っていたときはペン先なんて一度も交換したことはなかったのですが、Intuos3にしてからというもの、マットシートのせいなのか新しいペン先が脆いのか全部なのか、目に見えて削れていく。特に脆いと評判のフェルト芯は1ページ描く途中ですでに書き味が悪いくらいなくなっているんですがなんだこれ。なんか削れて先がつるつるになって最初の書き味がなくなってしまう・・・普通の紙しくと抵抗ありすぎるし、トレペかなんか敷こうかしら・・・。
つーかフェルトはともかくストローク芯も削れているのが怖い。A4サイズにしてから描画に必要な摩擦量が実質1.5倍になったのが一番影響しているんだろうか。うう、今のままの描き方だとなんだかいつか手を痛めそうだわ・・・正座して筆で水墨画を描くような抜き具合で描ければ体にもタブレットにも優しいのだけれど。むぎゅう。
まあでも線の分解能が目に見えて上がっているのは去年と比べて気持ちが良いことですね。そして道具の進歩を除くとなんだか去年とあまり変わっていない自分に気付いて死にたく。ニート、なんですぐしんでしまうん?おやすみ。