ぺったんこ好きが嵩じて本までぺったんこに。はっとりぃです。


ついでにタブレットのペン先もぺったんこ。はっとりぃさんのお腹と財布もぺったんこ。でもその顔は安らかでした。嘘。暑い吐く死ぬ。
タブレットのペン先は僕が手先に任せて力押しで描いているからすぐにタブレットと水平に平になってしまうだけで特別削れ安いわけでもないのかもしれない。そして筆圧で太さを変えるタブレットにあっては別にペン先が太かろうが関係ないというかホールド感が上がってむしろいいのかもしらん。うまい人みたく力を抜いて流水のように線がひければいいのだけれど。それかタブレット用筆とストロークフェルト芯でないかしらん。
まあなんにせよこの本が完成するよりはやく出ないことは確かだ。そして仮に今あったとしても日記のネタが一つ減るだけだろうよ。このままでは枚数の多いポストカードに。神よ。おやすみ。