熱があるほうが顔色いいから健康そうに見えるとかいわれた。はっとりぃです。


そんなカラーひよこみたいな健康さの僕ですが、どうにか風邪も治ったようでまたいつもの青びょうたんに逆戻りしたことですし、そろそろ気分を切り替えて例大祭とかの準備だわーと思っていたら、闇の使者から狩らないか?とか頭の悪いお誘いを受けたので、年上らしくおーいおいいくら無職だからってやっていいことと悪いことがあるだろうと嗜めるためにまた千葉へ行ってきました。・・・わ、わなだった!!
ということでモンハン祭り。やっとティガレックスを倒してうぎぎーうぎぎーままならぬゲームよのうと自由度が高いようにみせかけてその実マゾプレイならいざしらず気持ちよく遊ぶためには結構選択肢がないことにほんのり気づき始めて震えているニュービーを無理やり上位クエストに連れ回す祭り。
・・・あ、あれ、即死しますよ?今までも立て続けに何度か選択肢をミスって即死というのはありましたが、正真正銘体力満タンから一撃で死にましたよ?あれれ?ていうか攻撃モーションのある攻撃全てが二発耐えられませんよ?つーかノーモーションで触れるだけで食らう爪もえらいダメージですよ?うぎ・・・なんか己の無力さを思い知らされますわ。そして上位になってみて改めて、このゲームって今までのカプコンゲーみたいなボコ殴り爽快ゲーとは作りが違うことを思い知らされますね。特殊な動作がなくって、全てが基本の積み重ねという、実に基本に忠実なゲームで、ある意味原点回帰に近い気がする。90年代後期にかけて、どんどんゲームスピードを上げてすばやい判断力と正確なコマンド入力を要求していたあの方向とは割と真逆で、ゲーム自体は割とイラッとするくらいゆったりとした速度で進行しているけど、そこで取れる行動もまた実にゆったりとしているので、一瞬一瞬を大切にしないとすぐに詰む・・・。セイヴァーをスローモーションで遊んでいるような感じかしらー。確かに遅くなった分カメラ操作や死角の補完など、3Dならではのやることは増えているのだけれど・・・どうもスピード狂のカプコンジャンキーとしては調子が狂うわね。
つーか死ぬ。つーかマゾい。ロードなければまだフツーな気はしますが、ロードのせいでいまだかつてないマゾさ。確かにこれは、なにかの片手間にちまちま遊ばないとあっというまにPSPが真っ二つだわ。あああ、この知らないとゲームが成立しない上に慣れても常に自分は風下にいることを認識させられる感じは、スパ2X でザンギを使うときの感触と似ている・・・カ、カプコンめ・・・。
まあ、ザンギ使いなんでやるけどな、モンハン。あとまたごはんピザだった。みんなそんなにピザが好きなら下水に住めばいいとおもうよ。おやすみ。