あたいだってやるときはやる子なんだからね!はっとりぃです。


いつも寝てばかりでもいざというときはね!
隠居用の家を探してたのだけど、良さそうな物件があったのでいきなり契約しにいくわよ!
今まで散々これよさそうだけどもっといいのがとか思ってるうち埋まってきた雪辱!
誰にも会いたくない気分も含めて気分転換よ!
うおーあたしにお部屋を貸しておくんにゃさーい!
留守だった。
とおもったら人が出てきたけど留守番だった。
そしてその物件まだですとかよくわからないことをいわれた。
ニートは時間だけはあるから毎日空き物件検索とかしちゃってキモーイとかいわれた。
きがした。
駄菓子屋さんで駄菓子買って帰った。
サワーペーパーとかいう見慣れない駄菓子が衝撃的に不味かった。
なんだ…駄菓子の域を超えているぞこの味…違法ドラッグかなにかか…?
理科室の廃液に漬けた都昆布を砂利に落としたような見た目と味だった。
もうやだ、おうちかえる。
おやすみ。