死にそう。はっとりぃです。


今思えば3月に半袖はまだ早すぎた。
ものすごい頭が痛くて気分が悪い上にだるくてなにもできない。
おやすみ。
と行きたいところだけど書き忘れたWindows7のXPモードについて書いておこうかな。
作業中クソフリーソフトのクソ挙動により突然ソフトが起動しなくなり。
アンインストーラーが異様にお粗末で再インストールすらできなくなり。
レジストリを手作業で掃除しながら殺意を滾らせていたものの結局失敗し。
マジで全てを投げ出しそうになった直前に試したのがXPモードでした。
XPモード、それは有り余るマシンスペックでWindowsXPをもう一台起動する荒技。
Windows7を代表する機能とかいってる割に最初からインストールされておらず。
Windowsってマニュアルとか存在しないも同じだし使い方がわからなかったけど。
ちょっとやる気を出して調べたら意外とファイル二つダウンロードするだけだった。
なんなんだ…もう最初から入れとけよ畜生め…。
悪態をつきつつ放置していたらあっというまにXPが立ち上がったワーイ。
そしてメモリは512MB固定だけどRAMDISKが認識されている勝った死ねィ!
うおーすごーいアプリがまともに動くよーエクスプローラがまともだよー。
なにも設定せずにいきなりこれだけ動くのは素晴らしいことですね。
ただやっぱりどこかおかしいんですよね挙動とか解像度とか周辺機器とか。
でも細かく設定調べ出すとものすごいだるそうなので気にしない。
というか終わったらもう消す。
なんていうか、緊急時にクリーンインストールのXPを立ち上げる機能と思えば。
マジ狂いそうになった時の最後の手段として、とても素晴らしいと思いました。
クソがァー!もう今からOS入れ直すしかねえファァァァァック!!!!
とか激昂する前に、皆さん一度試されてみては如何でしょうか、ウフフ☆
まあ一時しのぎにすぎないのですがね。
一時しのぎでつないできたはっとりぃさんの命もいまちょっと危ないです。
水枕とポカリが似合うニートオブザイヤー賞受賞。
おやすみ。